記事一覧

海外の業者が人気な理由

掲示板

最低取引金額が低い

海外FXに限らず国内FX業者で取引する場合も最低取引金額が設定されています。日本国内の口座で取引する場合、最低1000通貨から取引ができる業者もあります。海外の口座の場合、レバレッジを高く設定できるため国内の口座で取引するよりも取引最低金額が低く設定されている業者が多いです。そのため、国内の業者で運用するよりも少ない元手からトレード開始することができます。FXで取引をしてみたいが、運用資金を多く準備できない、少ない元手で始めたい方には海外FX業者で口座開設して取引に臨むのがよいです。最低金額がいくらから取引できるかは、海外FX業者のホームページに掲載されています。さらに通貨ペアごとによっても最低取引金額が異なります。そして、もうひとつ海外FX口座が人気の理由は、追証の有無です。FXは、預けた証拠金以下に損失が出てしまうと追加で証拠金を入金しなければならないのです。国内業者でも預けた証拠金以下に損失が出たら期限までに追加入金しないと強制ロスカットしてくれます。しかし、急激な相場変動で証拠金を大幅に下回りマイナスとなると弁済をしなければならないです。それが、海外FX口座であると証拠金がマイナスになる損失が発生しても業者のほうでゼロに戻してくれるのです。つまり、追加で証拠金を支払わなくてもよいシステムなのです。レバレッジが高いから損失も大きくなると思われがちですが、国内よりも損失拡大するリスクは小さいのです。

Copyright© 2018 海外FXの 口座を開設【簡単に手続きできるところが見つかる】 All Rights Reserved.